飯田歯科医院の診療案内

咬み合わせ治療

下顎位の不思議

下顎位の不思議下顎は、口の周りの筋肉にぶら下がっていて前後、左右、上下と三次元的な動きをします。
うつ伏せ寝、横向き寝、頬杖など、顎に力が加わる事を長期間していると、顎の骨は、変形しますし歯の位置も変わり、下顎がずれた位置で咬むようになってしまいます。
このようなことで、下顎の位置がずれると、体のバランスが崩れ、筋肉が緊張したり、バランスをとる為に体は歪んでいきます。
この状態が長期間続くと、体は疲労を起こし、頭痛、肩こり、腰痛、疲れやすい、などの症状の原因となっていくと考えています。
実際、下顎のずれを治すことで、主訴が改善され、更に目が活き活きとしてきたり、姿勢も良くなっていきます。

下顎のずれで、体はバランスを崩す

下顎位の不思議

積み木を積み重ねていって高くなると、慎重に慎重に置くようになりますが、 一番上に重いものを置かなければならないとしたらどうでしょう。
いっぺんに崩れ落ちるか、上手く置けたとしてもとても不安定な状態ですから、 バランスを崩す何かが起きたら、やはり、いっぺんに、崩れ落ちてしまうでしょう。
人体は、正にこの積み木の状態で、バランスを崩す大きな要素として下顎のずれを上げることができるのです。
実際、下顎のずれを治すことで、主訴が改善され、更に目がいきいきとしてきたり、姿勢も良くなってきます。

咬みあわせが、全身の健康と深く関係していることに間違ありませんが、
まず、専門の医科を受診されることをお勧めします。
飯田歯科医院